伊澤利光ら3人が首位発進、深堀圭一郎は3差6位【国内シニア:ファンケルクラシック】

伊澤利光ら3人が首位発進、深堀圭一郎は3差6位【国内シニア:ファンケルクラシック】

首位タイ発進を決めた伊澤利光(写真はひかりTV 4K・FUNAI ダブルス)(撮影:ALBA)

<ファンケルクラシック 初日◇23日◇裾野カンツリー倶楽部(静岡県)◇7009ヤード・パー72>

国内シニアツアーの「ファンケルクラシック」が開幕。例年、大勢のギャラリーが詰めかける本大会。初日は伊澤利光、白潟英純、グレゴリー・マイヤー(米国)が5アンダーをマークし首位タイに立った。


1打差の4アンダー・4位にプラヤド・マークセン(タイ)。3アンダー・5位に寺西明。期待の若手・深堀圭一郎は2アンダーで奥田靖己らとともに6位タイ。中嶋常幸はイーブンパーで17位タイとなっている。

日本プロゴルフ協会の会長で選手としても出場している倉本昌弘は、3オーバーの47位タイと出遅れている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>