ホステス、そしてステップ賞金女王として地元に凱旋 女子大生プロ・河本結はホステス大会に「精一杯の恩返しをしたい」

ホステス、そしてステップ賞金女王として地元に凱旋 女子大生プロ・河本結はホステス大会に「精一杯の恩返しをしたい」

大活躍の今季、“ホーム”で胸を張って参戦(撮影:上山敬太)

<大王製紙エリエールレディスオープン 事前情報◇14日◇エリエールゴルフクラブ松山(6525ヤード・パー72)>

大王製紙株式会社と所属契約、プロテスト合格、そしてステップ・アップ・ツアーで4勝を挙げて賞金女王に戴冠するなど激動の1年を過ごしている河本結。その最終戦の地である愛媛県は自分が生まれ育った地であり、主催するのはその大王製紙だ。


ましてや舞台となるエリエールゴルフクラブ松山は、高校時代アルバイトをした思い出のコース。「小学生のころから学校が終わった後に練習させてもらったりしていましたし、キャディのアルバイトもさせてもらっていました。コースは知らないということはないと思います(笑)」。1番来た年は100回以上も来場。それを証明するかのように、高校2年の時に「65」で回ったとか。

そんな舞台に様々な勲章をひっさげて凱旋。「今年の結果は自分でも目標を達成できたかなという年なので、胸を張って帰って来られたかなと思います」。ホステスとして恥じない実績を残してきた。

「色んな方に期待していただいているし、地元に育てていただいている。精一杯の恩返しをしたいと思うし、できるプレーをしなければならないと思っています」と強い言葉で意気込みを語った女子大生プロ。その顔は決意と自信に満ちあふれている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>