逃げ切り優勝が15勝のうち10回 石川遼は追われるほうが強い?

逃げ切り優勝が15勝のうち10回 石川遼は追われるほうが強い?

石川遼の逃げ切りVなるか!?(撮影:鈴木祥)

<長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップ 最終日◇25日◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(北海道)◇7178ヤード・パー72>

後続に3打差をつけて単独首位に立った石川遼。初日から首位を守り続けているが、追い上げを見せる後続との戦いに少々緊張もあったよう。このまま逃げ切り優勝を視野にとらえ、「挑戦者の気持ちでやろうと思う」と最終日への意気込みを語った。


これまで、アマチュア時代を含め15勝を挙げている石川だが、首位に立ち続けての完全優勝は過去2回。第3ラウンド終了時点で首位に立ち、そのまま逃げ切り優勝を決めたのは10勝となっている。2014年に勝利を収めた本大会で、今季2勝目を勝ち取ることができるか。以下、これまでの優勝を振り返る。

【石川遼 優勝歴】()内は第3ラウンド終了時の順位
2019年7月:日本プロゴルフ選手権(4打差6位タイ)
2016年8月:RIZAP KBCオーガスタ(首位:2打差)
2015年12月:ゴルフ日本シリーズJTカップ(首位:3打差)
2015年9月:ANAオープン(首位タイ:3打差)
2014年7月:長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップ(2打差3位)
2012年11月:三井住友VISA太平洋マスターズ(首位:1打差)
2010年11月:三井住友VISA太平洋マスターズ(首位タイ:1打差)
2010年9月:フジサンケイクラシック(首位:3打差)
2010年5月:中日クラウンズ(6打差18位タイ)
2009年10月:コカ・コーラ東海クラシック(首位:1打差)
2009年9月:フジサンケイクラシック(首位:2打差)
2009年7月:サン・クロレラ クラシック(首位:2打差)
2009年6月:〜全英への道〜 ミズノオープンよみうりクラシック(首位:3打差)
2008年10月:マイナビABCチャンピオンシップ(3打差3位)

<ゴルフ情報ALBA.Net>