<中間速報>石川遼が首位快走 2位に4打差で後半へ【前半のプレー詳細】

<中間速報>石川遼が首位快走 2位に4打差で後半へ【前半のプレー詳細】

遼が絶好調 気合のこもったガッツポーズ(撮影:鈴木祥)

<長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップ 最終日◇25日◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(北海道)◇7178ヤード・パー72>

2戦連続優勝がかかる石川遼。最終日も快調なラウンドが続いている。前半は出だしの1番からチップインバーディ。7番をボギーとするも、4バーディを重ね、3つ伸ばして後半に入った。


2位との差は4打差。圧倒的な強さで首位を走る石川。7月の「日本プロゴルフ選手権」では逆転で3年ぶりの優勝を飾ったが、今週は初日からリードを守っての快進撃。アマチュア時代を含め、ツアー通算16勝目にグッと近づいている。

【前半のプレー詳細】
■1番
ティショットは右ラフ
セカンドも右ラフ
右ピンに対して約5メートルをチップイン

バーディ
スコア:-17

■2番
ティショットは左ラフ
もう少しでチップイン
タップイン

パー
スコア:-17

■3番
ティショットはフェアウェイ
セカンドは直ドラで花道
3打目はショートして約5メートル
入れてバーディ

バーディ
スコア:-18

■4番
ティショットはフェアウェイ
セカンドは手前5メートル
2パットでパー

パー
スコア:-18

■5番
ティショットはフェアウェイ
セカンドは左カラーへ
ウェッジでチップインバーディ

バーディ
スコア:-19

■6番
ティショットはフェアウェイ
セカンドは左やや手前5メートル
2パットでパー

パー
スコア:-19

■7番
ティショットは手前10メートルにオン
1.5メートルショート
これを外しボギー

ボギー
スコア:-18

■8番
ティショットはフェアウェイ
セカンドは奥10メートルのカラー
3打目は1.5メートル
入れてパー

パー
スコア:-18

■9番
ティショットはフェアウェイ
セカンドはグリーン右サイドに2オンで大歓声
イーグルトライは奥から約8メートル
惜しくも外れる

バーディ
スコア:-19

<ゴルフ情報ALBA.Net>