石川遼の完全優勝 最終日のゴルフをプレイバック

石川遼の完全優勝 最終日のゴルフをプレイバック

石川遼が圧巻のプレーで2試合連続V!(撮影:鈴木祥)

<長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップ 最終日◇25日◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(北海道)◇7178ヤード・パー72>

ツアー通算16勝目は、初日から首位に立っての完全優勝。トップの位置を明け渡すことなく最後まで強さと安定感を見せた。


追われる立場に不安を感じていると話していた石川だが、1番で幸先良くバーディを奪うと、その後も安定感抜群のゴルフ。前半で3つ伸ばすと、後半はまさに逃げ切り用のゴルフで後続に影を踏ませなかった。

1カ月半あいだがあるとはいえ、これで自身初の2試合連続優勝。本大会では2014年に優勝を挙げており、大会2勝目も達成。09年以来の賞金王に向けて、一気に弾みをつけた。

【石川遼の最終日のプレーをおさらい】
■1番 パー4
ティショットは右ラフ
セカンドも右ラフ
右ピンに対して約5メートルをチップイン

バーディ
スコア:-17

■2番 パー3
ティショットは左ラフ
もう少しでチップイン
タップイン

パー
スコア:-17

■3番 パー5
ティショットはフェアウェイ
セカンドは直ドラで花道
3打目はショートして約5メートル
入れてバーディ

バーディ
スコア:-18

■4番 パー4
ティショットはフェアウェイ
セカンドは手前5メートル
2パットでパー

パー
スコア:-18

■5番 パー4
ティショットはフェアウェイ
セカンドは左カラーへ
ウェッジでチップインバーディ

バーディ
スコア:-19

■6番 パー4
ティショットはフェアウェイ
セカンドは左やや手前5メートル
2パットでパー

パー
スコア:-19

■7番 パー3
ティショットは手前10メートルにオン
1.5メートルショート
これを外しボギー

ボギー
スコア:-18

■8番 パー4
ティショットはフェアウェイ
セカンドは奥10メートルのカラー
3打目は1.5メートル
入れてパー

パー
スコア:-18

■9番 パー5
ティショットはフェアウェイ
セカンドはグリーン右サイドに2オンで大歓声
イーグルトライは奥から約8メートル
惜しくも外れる

バーディ
スコア:-19

■10番 パー4
ティショットはフェアウェイ左
セカンドはピン左約10メートル
2パットでパー

パー
スコア:-19

■11番 パー4
ティショットはフェアウェイ左
セカンドはピン右、約6メートル
ショートしてパー

パー
スコア:19アンダー

■12番 パー3
ティショットは乗るもロングパット
1メートルに寄せてパー

パー
スコア:-19

■13番 パー5
ティショットは左ラフへ
セカンドはフェアウェイ
3打目はピン奥約6メートルにオン
入れて軽くガッツポーズ

バーディ
スコア:-20

■14番 パー4
ティショットは右ファーストカット
セカンドは右のカラー、ピンまで約10ヤード
アプローチは1メートルに寄せてパー

パー
スコア:-20

■15番 パー4
ティショットはフェアウェイ
セカンドはピン奥5メートルにオン
バーディパットは1.5メートルオーバー
返しを入れてパー

パー
スコア:-20

■16番 パー3
ティショットは奥にオン
ロングパットを1メートルに寄せてパー

パー
スコア:-20

■17番 パー4
ワンオンチャレンジのホールはレイアップ
フェアウェイからのセカンドは安全にピン奥にオン
バーディパットは外れ1.5メートルオーバー
返しを入れてパー

パー
スコア:-20

■18番 パー5
ドライバーのティショットは右ラフへ
セカンドはレイアップしてフェアウェイ
3打目はピン右手前のカラーからウェッジで奥50センチ
パーでホールアウト

パー
スコア:-20 優勝

<ゴルフ情報ALBA.Net>