渋野日向子、会場に姿を見せるもラウンドせず病院へ 蓄膿症の疑い

渋野日向子、会場に姿を見せるもラウンドせず病院へ 蓄膿症の疑い

練習ラウンドをキャンセルした渋野日向子 (撮影:村上航)

<ニトリレディス 事前情報◇27日◇小樽カントリー倶楽部(北海道)◇6650ヤード・パー72>

昨日、「歯が痛い」と話していた渋野日向子。指定練習日となった27日(火)、練習ラウンドを行う予定で会場に姿を見せたが、コースには出ず病院へと向かった。


関係者によると渋野は昨日の練習後、歯医者でレントゲンを撮った際、右ほほあたりに膿ができており、蓄膿症の疑いがあるという。それでも8時33分スタートで練習ラウンドに出ようと7時50分ごろにコースへと来たが、パッティング練習をしたもののコースには出ずそのままクラブハウスを後にした。

関係者によれば症状はかなり厳しく、2週連続欠場の可能性も出てきているという。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)