渋野日向子が2週ぶり出場 初日は鈴木愛、比嘉真美子との注目組

渋野日向子が2週ぶり出場 初日は鈴木愛、比嘉真美子との注目組

渋野日向子、2週ぶりの出場でどのようなプレーを見せるか(撮影:佐々木啓)

<ニトリレディス 事前情報◇27日◇小樽カントリー倶楽部(北海道)◇6650ヤード・パー72>

今季最後の北海道決戦。国内女子ツアー「ニトリレディス」が29日(木)から4日間の日程で開催される。舞台となる小樽カントリー倶楽部は難関として知られ、同コースで初開催となった2015年からの4年間で優勝スコアが二桁アンダーを超えたのは、17年の申ジエ(韓国)のみとなってる。


開幕に先立ち、初日の組合せが発表された。海外メジャー「全英AIG女子オープン」を制した渋野日向子は今大会初出場。初日は鈴木愛、比嘉真美子ら全英をともに戦った2人との顔合わせになった。

渋野は本日27日の練習ラウンドをキャンセル。病院で急性副鼻腔炎の診断を受けたが、病状はそこまでひどくなく、本戦には出場の意向を示している。

先週の「CAT Ladies」でツアー初優勝を挙げた淺井咲希は、渡邉彩香、アマチュアの和久井麻由(代々木高3年)との組み合わせ。昨年覇者のアン・ソンジュ(韓国)はホステスプロの松田鈴英、三ヶ島かなと初日を戦う。

<ゴルフ情報ALBA.Net>