練習Rキャンセルで病院向かうも…大事には至らず 渋野日向子は前夜祭欠席も本戦出場の意向

渋野日向子、急性副鼻腔炎を発症も本戦出場の意向 前夜祭は欠席し一日安静

記事まとめ

  • 渋野日向子は27日、練習ラウンドを行う予定で会場に姿を見せたがコースには出ず病院へ
  • 急性副鼻腔炎との診断を受け、熱も下がっていないため、点滴を打ち安静にするという
  • 27日のプロアマの前夜祭は欠席するがプロアマ自体には出場予定で本戦にも出場する意向

練習Rキャンセルで病院向かうも…大事には至らず 渋野日向子は前夜祭欠席も本戦出場の意向

練習Rキャンセルで病院向かうも…大事には至らず 渋野日向子は前夜祭欠席も本戦出場の意向

渋野日向子は大事に至らず 本戦出場の意向を示した(撮影:佐々木啓)

<ニトリレディス 事前情報◇27日◇小樽カントリー倶楽部(北海道)◇6650ヤード・パー72>

指定練習日となった27日(火)、練習ラウンドを行う予定で会場に姿を見せたが、コースには出ず病院へと向かった渋野日向子。昨夜から高熱が出ており、欠場の可能性もあったが、大事には至らず出場の意向を示した。


関係者によると渋野は昨日の練習後、歯医者でレントゲンを撮った際、右ほほあたりに膿ができており、蓄膿症の疑いがあった。それでもコースを見たい気持ちが強く、8時33分スタートで練習ラウンドに出ようと7時50分ごろにコースへと来たが、パッティング練習をしたもののコースには出ずそのままクラブハウスを後にした。

そのまま向かった病院で、急性副鼻腔炎との診断を受けたという。主に細菌やウイルス感染が原因で起こる病気で、膿がたまり、鼻づまりなどの症状が出る。そこまで症状はひどくないようだが、熱が下がっていないため、点滴を打ち今日一日安静にするという。

そのため本日のプロアマの前夜祭は欠席するが、プロアマ自体には出場予定。本戦にも出場する意向だ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>