国内男子ツアーはスタートが4時間遅れに 悪天候によりコースコンディション不良が原因

国内男子ツアーはスタートが4時間遅れに 悪天候によりコースコンディション不良が原因

大雨の影響でスタートが遅れる国内男子ツアー(撮影:佐々木啓)

<RIZAP KBCオーガスタ 初日◇29日◇芥屋GC(福岡県)◇7103ヤード・パー72>

きょう29日に開幕する国内男子ツアー「RIZAP KBCオーガスタ」は、悪天候によるコースコンディション不良のため、スタートを2時間遅らせることが決定していたが、さらに2時間の後倒しが決まった。これにより第1組のスタート時間は、当初の7時20分から11時20分の予定となる。


前日にはプロアマが中止になるなど九州北部を襲っている大雨の影響は甚大。初日を迎えたこの日も、早朝練習場が使えない状態となり、現在もコース整備が行われている。練習場は雷雲が遠ざかったため午前9時40分に開放。スタートに向け準備が進んでいる。

※当初出したスタート遅延記事に、現地の情報を追記して内容を替えながら情報をお伝えします

<ゴルフ情報ALBA.Net>