<速報>渋野日向子が2試合ぶりのラウンドをスタート 霧雨のなかパー発進

<速報>渋野日向子が2試合ぶりのラウンドをスタート 霧雨のなかパー発進

雨がぱらつくなか渋野日向子の初日がスタートした(撮影:岩本芳弘)

<ニトリレディス 初日◇29日◇小樽カントリー倶楽部(北海道)◇6650ヤード・パー72◇>

「ニトリレディス」が開幕した。先週の「CAT Ladies」を休養のためスキップし、2戦ぶりの復帰となる渋野日向子が、10番から比嘉真美子、鈴木愛とともにスタートした。霧雨が降るなかコースに飛び出し、まずは初日の18ホールに向かう。


最初のホールはパー5(550ヤード)。ティショット、セカンドショットとフェアウェイをキープした渋野は、第三打でパーオンに成功、ピン左7mからのバーディパットにトライした。これは1mオーバーしたものの、しっかりと返しを決めパー発進した。

開幕前の指定練習日には、発熱などの症状を訴え病院へ直行し体調面が心配されたが、前日には元気にプロアマに参加。急性副鼻腔炎という診断も受けたが、その影響を感じさせることなく初日を迎えることができた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>