<速報>渋野日向子がハーフターン バウンスバックみせイーブンパーで折り返し

<速報>渋野日向子がハーフターン バウンスバックみせイーブンパーで折り返し

渋野日向子がバウンスバックを見せイーブンパーで後半へ向かった(撮影:岩本芳弘)

<ニトリレディス 初日◇29日◇小樽カントリー倶楽部(北海道)◇6650ヤード・パー72◇>

国内女子ツアー「ニトリレディス」は初日のラウンドが続いている。2試合ぶりの出場となる渋野日向子が、ハーフターンし、1バーディ・1ボギーのイーブンパーで後半へと入った。


比嘉真美子、鈴木愛とともに10番からスタートした渋野は、スタートから16番までパーを並べる展開。しかし17番パー3で、ティショットをピン手前4mにつけるも、それが1mオーバー。さらに返しのパーパットがカップに蹴られボギーが先に来るラウンドとなった。それでも18番パー4では、右フェアウェイからピン右1.5mにつけたバーディチャンスをしっかりとものにしバウンスバック。キャップのツバを触り歓声に応えた。

なお現時点でトップには、3アンダーの松田鈴英、高橋彩華、蛭田みな美が立っている。1打差に鈴木、丹萌乃、永井花奈、アマチュアの安田祐香らが続いている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>