金谷拓実が松山英樹以来のアマチュアランキング世界1位

ゴルフ金谷拓実がアマチュアランキング世界1位に 松山英樹以来6年半ぶりの日本人1位

記事まとめ

  • 東北福祉大の金谷拓実は、世界アマチュアゴルフランキング1位となった
  • 日本人としては松山英樹以来、6年半ぶりの日本人1位となった
  • ランキングの日本勢2番手は、日本体育大学の中島啓太で22位となっている

金谷拓実が松山英樹以来のアマチュアランキング世界1位

金谷拓実が松山英樹以来のアマチュアランキング世界1位

金谷拓実が世界No.1アマの座に就いた(撮影:村上航)

東北福祉大の金谷拓実が、世界一の座に立った。このほど発表された世界アマチュアゴルフランキングで、日本人としては松山英樹以来の1位だ。


前週まで2位だった金谷だが、今週逆転。2013年のプロ転向前に松山が世界1位に立って以来、6年半ぶりの日本人1位となった。

昨年の「アジア・パシフィックアマチュア選手権」優勝で出場を果たした4月の「マスターズ」ではローアマこそ逃したが、予選通過し58位タイに入った。

なお、日本勢2番手は日本体育大学の中島啓太で22位となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>