<速報>荒天で4時間遅れのなか石川遼がティオフ スタートホールはボギー

<速報>荒天で4時間遅れのなか石川遼がティオフ スタートホールはボギー

3戦連続Vを狙う石川遼だがスタートホールはボギーだった(撮影:佐々木啓)

<RIZAP KBCオーガスタ 初日◇29日◇芥屋GC(福岡県)◇7103ヤード・パー72>

荒天によるコースコンディション不良の影響でスタートが4時間遅れた「RIZAP KBCオーガスタ」。午後4時10分に石川遼が10番からスタートした。香妻陣一朗、幡地隆寛とともに、この時間のティオフとなった。


現在2戦連続優勝中と好調の石川は、スタートホールをボギーで発進した。今大会も2016年に制覇していることもあり、3戦連続Vにも期待がかかる。

現在トップは、7アンダーの池田勇太と小田孔明の2人。1打差に小平智、岩田寛らが続く。5アンダーに今平周吾ら。 

<ゴルフ情報ALBA.Net>