プロテスト第1次予選・C地区は雷雲接近で中止に 2日目までの結果で2次進出者が決定

プロテスト第1次予選・C地区は雷雲接近で中止に 2日目までの結果で2次進出者が決定

トップ通過した古川莉月愛(撮影:ALBA)

<LPGAプロテスト第1次予選 C地区 最終日◇30日◇東建多度カントリークラブ・名古屋(三重県)◇6337ヤード・パー72>

「LPGAプロテスト第1次予選 C地区」(東建多度カントリークラブ・名古屋)は、最終ラウンドスタート後に雷雲接近のため中断となった。その後、天候回復が見込めず中止となり、最終日の競技は不成立に。これにより、前日までの42位タイに入った44名が、9月末から行われる第2次予選に進出する。


トップ通過は、2日目までにトータル8アンダーをマークしていた古川莉月愛。今年の「全国高等学校ゴルフ選手権」を制した山下美夢有は3打差の2位、4打差の3位に荒川怜郁が入った。

日本ツアーで活躍するセキ・ユウティン(中国)の妹・ユウリも、トータル4オーバー・28位タイで2次にコマを進めた。

第1次予選はすでに終了した兵庫会場、今回の三重会場を含め、5会場(栃木、千葉、山口)で実施。各会場の上位選手が、3会場(茨城、三重、兵庫)で行われる第2次予選に進む。最終テストは11月5〜8日に岡山県のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部で行われる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>