<速報>渋野日向子は得意のバウンスバック2回 首位と3打差で後半へ

<速報>渋野日向子は得意のバウンスバック2回 首位と3打差で後半へ

さすがのバウンスバック 渋野日向子は上位争いで後半へ(撮影:岩本芳弘)

<ニトリレディス 3日目◇31日◇小樽カントリー倶楽部(北海道)◇6650ヤード・パー72>

難コースの小樽カントリー倶楽部で開催されている「ニトリレディス」3日目。雷雲接近の予報のため、早朝からのスタートとなっているが、最終組から1つ前の組でスタートした渋野日向子が、3バーディ・2ボギーで前半を終えた。


首位と2打差からスタートした渋野は、出だしをボギーとするもすぐさまバーディでバウンスバック。4番でもボギーを喫したが、5番、6番で連続バーディとまたしてもバウンスバックを見せた。

スコアを落としても次のホールで取り返す率がツアーで最も高い渋野。この日も真骨頂は健在で、トータル6アンダーは首位を走るアマチュアの安田祐香と3打差。国内3勝目に向けて好位置をキープしたまま後半に入る。

<ゴルフ情報ALBA.Net>