<中間速報>比嘉一貴が単独首位キープ 石川遼は5打差

<中間速報>比嘉一貴が単独首位キープ 石川遼は5打差

石川遼はやや足踏み(撮影:佐々木啓)

<RIZAP KBCオーガスタ 3日目◇31日◇芥屋GC(福岡県)◇7103ヤード・パー72>

第3ラウンドに入っている大会3日目。首位からスタートした比嘉一貴がスコアを2つ伸ばし、トータル17アンダーで単独トップをキープしている。


2打差の2位にマイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)。さらに1打差の3位タイに岩田寛と今平周吾がつけている。

トータル13アンダーの5位タイにスコット・ビンセント(ジンバブエ)、小平智ら5人が続く展開。

首位と5打差から第3ラウンドをスタートした石川遼は、ボギーの出だしから、6番パー5でイーグル奪取。8番でもバーディを奪い後半へ。10番を終えて、トータル12アンダーの10位タイで終盤に向かう。

<ゴルフ情報ALBA.Net>