マレーシアのリオ五輪代表が首位浮上 1打差2位にローリー・マキロイ、谷原秀人が3打差7位タイ

マレーシアのリオ五輪代表が首位浮上 1打差2位にローリー・マキロイ、谷原秀人が3打差7位タイ

1打差2位に浮上したローリー・マキロイ(撮影:GettyImages)

<オメガ・ヨーロピアン・マスターズ 2日目◇29日◇クランスシュルシエレGC(スイス)◇6848ヤード・パー70>

欧州男子ツアーの「オメガ・ヨーロピアン・マスターズ」は予選ラウンドが終了。マレーシアのリオ五輪代表ガビン・グリーンがトータル11アンダーの首位に浮上している。


1打差の2位タイにローリー・マキロイ(北アイルランド)、トミー・フリートウッド(イングランド)、ウェイド・オームズビー(オーストラリア)、マティアス・シュワブ(オーストリア)、アンドレス・ロメロ(アルゼンチン)の5人。首位と3打差、トータル8アンダーの7位タイには谷原秀人、ロレンツォ・ガグリ(イタリア)の2人が続いている。

その他、宮里優作はトータル3アンダーの36位タイ。川村昌弘はスコアを3つ伸ばしたもののトータル2オーバーの104位タイで予選落ちとなっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>