欧州ツアー2勝のA・ロメロが単独首位 谷原秀人は21位タイ

欧州ツアー2勝のA・ロメロが単独首位 谷原秀人は21位タイ

A・ロメロが単独首位に浮上(撮影:GettyImages)

<オメガ・ヨーロピアン・マスターズ 3日目◇30日◇クランスシュルシエレGC(スイス)◇6848ヤード・パー70>

欧州男子ツアーの「オメガ・ヨーロピアン・マスターズ」の第3ラウンドが終了。欧州ツアー2勝のアンドレス・ロメロ(アルゼンチン)が「66」をマークして、トータル14アンダー・単独首位に立った。


首位と1打差2位にウェイド・オームズビー(オーストラリア)、2打差・3位タイにはトミー・フリートウッド(イングランド)とガビン・グリーン(マレーシア)が続いている。

日本勢では、トータル8アンダー・7位タイから出た谷原秀人が「71」で後退し、トータル7アンダー・21位タイ。トータル3アンダーの36位タイから出た宮里優作は「72」でフィニッシュし、トータル1アンダー・63位タイとなった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)