<速報>渋野日向子が大ギャラリーとともにティオフ パーでスタート

<速報>渋野日向子が大ギャラリーとともにティオフ パーでスタート

渋野日向子が最終日も笑顔でスタート(撮影:鈴木祥)

<ニトリレディス 最終日◇1日◇小樽カントリー倶楽部(北海道)◇6650ヤード・パー72>

3日目を終えて首位と2打差の4位タイにつけた渋野日向子。国内3勝目に向けてトップを追いかけ、最終ラウンドをスタートした。


この日も大きな拍手を受けてティイングエリアに登場し、多くの観客を引き連れている。1番パー4のティショットをフェアウェイに置くと、2打目をピン奥3mにオン。バーディパットはカップの左を抜けたが、返しの1mを沈めてパー発進とした。

同組の木村彩子はバーディ発進、カリス・デイビッドソンはパーでコースに飛び出した。

なお、3日目を終えてトータル8アンダー首位タイには鈴木愛とアン・ソンジュ(韓国)、1打差・3位にはアマチュアの安田祐香がつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>