<速報>石川遼は首位と7打差から追走 パーで最終ラウンドをスタート

<速報>石川遼は首位と7打差から追走 パーで最終ラウンドをスタート

石川遼が最終日をティオフ(撮影:佐々木啓)

<RIZAP KBCオーガスタ 最終日◇1日◇芥屋GC(福岡県)◇7103ヤード・パー72>

前週の「長嶋茂雄Invitational セガサミーカップ」で2試合連続、今季2勝目を挙げた石川遼。今週は第3ラウンドを終えて首位と7打差。上位を目指し、最終日のスタート1番をパーとしてスタートした。


第3ラウンドを終えて、日本ツアー初優勝がかかる比嘉一貴がトータル20アンダーで単独首位。後を追うのは、首位と3打差・2位タイに控える今平周吾とマイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)、4打差・4位タイに岩田寛と時松隆光となっている。

比嘉、今平、ヘンドリーの最終組は、この後午前10時45分にティオフする。

<ゴルフ情報ALBA.Net>