<中間速報>比嘉一貴が首位キープで後半へ 石川遼は5打差

<中間速報>比嘉一貴が首位キープで後半へ 石川遼は5打差

単独トップをキープしている比嘉一貴(撮影:佐々木啓)

<RIZAP KBCオーガスタ 最終日◇1日◇芥屋GC(福岡県)◇7103ヤード・パー72>

国内男子ツアーの「RIZAP KBCオーガスタ」最終日は全選手が前半のプレーを終え、首位スタートの比嘉一貴がトータル21アンダーでリードをキープしたまま後半に入る。


トータル18アンダーの3打差2位に星野陸也、イ・サンヒ、ハン・ジュンゴン(ともに韓国)、マイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)が続く。

トータル17アンダーに貞方章男、スコット・ビンセント(ジンバブエ)、ガン・チャルングン(タイ)。石川遼はトータル16アンダーで12番をプレー中となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>