比嘉一貴がツアー初優勝 星野陸也5差2位、石川遼は13位T

比嘉一貴がツアー初優勝 星野陸也5差2位、石川遼は13位T

比嘉一貴がツアー初V(撮影:佐々木啓)

<RIZAP KBCオーガスタ 最終日◇1日◇芥屋GC(福岡県)◇7103ヤード・パー72>

国内男子ツアー「RIZAP KBCオーガスタ」最終日。首位スタートの比嘉一貴が1イーグル・5バーディ・1ボギーの「66」で回り、トータル26アンダーでツアー初優勝を挙げた。


1番でバーディを奪うと7番をボギーとするも9番で取り返し後半へ。10番でもバーディを奪い、13番でも伸ばすと、17番ではチップインバーディ。最終ホールでは圧巻のイーグルを奪い、後続の追い上げを許さなかった。

トータル21アンダーの単独2位に星野陸也。トータル20アンダーの3位にハン・ジュンゴン(韓国)が入った。

3試合連続優勝を狙った石川遼は最終ホールでグリーン上のボールマークを移動したまま誤所からプレーし、2ペナルティを受けるなど、トータル15アンダーの13位タイで終戦した。

【最終上位成績】
優勝:比嘉一貴(-26)
2位:星野陸也(-21)
3位:ハン・ジュンゴン(-20)
4位T:ガン・チャルングン(-19)
4位T:時松隆光(-19)
6位T:イ・サンヒ(-18)
6位T:スコット・ビンセント(-18)
6位T:マイケル・ヘンドリー(-18)

<ゴルフ情報ALBA.Net>