鈴木愛がトップ3再浮上 渋野日向子は1億円達成目前に【女子賞金ランク】

鈴木愛がトップ3再浮上 渋野日向子は1億円達成目前に【女子賞金ランク】

鈴木愛が今季4勝目でランク再浮上(撮影:岩本芳弘)

先週の「ニトリレディス」を終えた時点での、国内女子ツアー最新賞金ランクが発表された。今季4勝目を挙げた鈴木愛は、優勝賞金1800万円を獲得。今季通算を約8508万円まで伸ばし、ランク3位に浮上した。


また同大会を5位で終えた渋野日向子は、賞金600万円を加算し、ランク2位をキープ。今季通算を約9079万円とし、常々目標と語っていた今季国内ツアーでの獲得賞金1億円達成まで残り1000万円を切った。今週の「ゴルフ5レディス」は休養のため欠場するため、2週後のメジャー大会「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」での到達を目指す。

賞金ランク1位は、ニトリで2位タイに入り790万円を加算、今季通算1億円を突破した申ジエ(韓国、約1億682万円)。2位に渋野、3位に鈴木が続き、4位イ・ミニョン(韓国)、5位穴井詩という並びになったが、上位陣の顔ぶれに大きな変動はなかった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>