比嘉一貴が8位に浮上 石川遼は2位と765万円差でトップ【国内男子賞金ランキング】

比嘉一貴が8位に浮上 石川遼は2位と765万円差でトップ【国内男子賞金ランキング】

比嘉一貴が賞金ランク8位に浮上(撮影:佐々木啓)

国内男子ツアー「RIZAP KBCオーガスタ」終了時点の賞金ランキングが発表された。同大会で国内ツアー初優勝を挙げた比嘉一貴がランキング8位に浮上。今季は賞金シード選手としての初シーズンながら、優勝賞金2000万円を加算して獲得賞金は約3500万円となっている。


賞金ランクトップは先週と変わらず石川遼。同大会を13位タイで終え、2位のジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)との差は約765万円となっている。また、大会で単独2位に入った星野陸也が1000万円を加算。今平周吾らを抜いて、獲得賞金約4431万円でランキング3位に浮上した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>