アマ古江彩佳、青木瀬令奈、イ・ボミら57人が本戦出場権を獲得【日本女子OP 最終予選】

アマ古江彩佳、青木瀬令奈、イ・ボミら57人が本戦出場権を獲得【日本女子OP 最終予選】

イ・ボミが16位タイで本戦チケットを手にした(撮影:ALBA)

<日本女子オープンゴルフ選手権 最終予選 最終日◇3日◇千葉カントリークラブ 梅郷コース(千葉県)◇6594ヤード・パー72>

「日本女子オープンゴルフ選手権 最終予選」の最終日が行われ、初日に首位タイに立ったサイ・ペイイン(台湾)がトータル7アンダーでトップ通過を果たした。


1打差の2位に20歳のアマチュア・星川ひなの、2打差の3位タイに木村彩子とアマチュアの古江彩佳、尾関彩美悠が続いた。トータル4アンダーの6位タイは下川めぐみ、青木瀬令奈、東浩子、三ヶ島かな、アマチュアの長谷川せらの5人。

この他では、8月の「日本ジュニア」を制したアマチュアの梶谷翼がトータル3アンダー・11位タイ。イ・ボミ(韓国)がトータル2アンダー・16位タイで本戦出場権を獲得した。

トータル2オーバーまでの上位57人が予選を突破。57位タイで並んだ場合は(1)最終ラウンドのスコア(2)最終ラウンドの10番〜18番の合計スコアによって今回は通過者が決定した。この結果57位タイからは辻梨恵のみが本戦出場権を獲得。同スコアだった堀琴音、柏原明日架らが57人から漏れた。また香妻琴乃(81位タイ)、藤田光里(95位タイ)らの予選敗退も決定した。

本戦は10月3日(木)〜10月6日(日)に三重県のCOCOPA RESORT CLUB 白山ヴィレッジゴルフコース QUEENコースで行われる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>