泉田琴菜が首位タイ浮上 全米女子OP出場経験の高山佳小里は13位タイ【プロテスト第1次予選・B地区】

泉田琴菜が首位タイ浮上 全米女子OP出場経験の高山佳小里は13位タイ【プロテスト第1次予選・B地区】

首位タイに浮上した泉田琴菜(写真はヨネックスレディス)(撮影:福田文平)

<LPGAプロテスト第1次予選 B地区 2日目◇4日◇ゴルフ倶楽部成田ハイツリー (千葉県)◇6260ヤード・パー72>

「LPGAプロテスト第1次予選 B地区」(ゴルフ倶楽部成田ハイツリー)の2日目が終了。この日6バーディ・ノーボギーの「66」をマークした泉田琴菜がアマンダ・タンと並ぶ首位タイに浮上した。


1打差の3位には国内女子ツアー「宮里藍 サントリーレディス」で7位タイに入りローアマを獲得した笹生優花。トータル5アンダーの4位タイには河村来未、本明夏、劉依一の3人が続いている。

その他、2018年に予選会を勝ち上がり「全米女子オープン」に出場した高山佳小里がトータル1アンダーの13位タイとなっている。

第1次予選は5会場(栃木、千葉、山口)で実施。各会場の上位選手が、3会場(茨城、三重、兵庫)で行われる第2次予選に進む。最終テストは11月5〜8日に岡山県のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部で行われる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>