フィリピンのトップアマが余裕のトップ 元日本代表の佐渡山理莉は8位通過【プロテスト第1次予選・B地区】

フィリピンのトップアマが余裕のトップ 元日本代表の佐渡山理莉は8位通過【プロテスト第1次予選・B地区】

1次予選を余裕で突破した笹生優花(撮影:GettyImages)

LPGAプロテスト第1次予選 B地区 2日目◇4日◇ゴルフ倶楽部成田ハイツリー (千葉県)◇6260ヤード・パー72>

「LPGAプロテスト第1次予選 B地区」(ゴルフ倶楽部成田ハイツリー)の第3ラウンドが終了。第2次進出者が決まった。


日本人の父とフィリピン人の母を持つ笹生優花が5バーディ・1ボギーの「68」をマークし、トータル11アンダーでトップ。トータル8アンダーの2位タイに泉田琴菜と本明夏が入った。

JGAのナショナルチーム入り経験もある佐渡山理莉はトータル4アンダー・8位タイで余裕の通過。木戸愛の妹・侑来はトータル9オーバーの51位タイでギリギリ2次進出を決めた。

第1次予選は5会場(栃木、千葉、三重、兵庫、山口)で実施。各会場の上位選手が、3会場(茨城、三重、兵庫)で行われる第2次予選に進む。最終テストは11月5〜8日に岡山県のJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部で行われる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)