<速報>石川遼がムービングデーをスタート 出だしはボギー、パー

<速報>石川遼がムービングデーをスタート 出だしはボギー、パー

石川遼、3日目のジャンプアップなるか!?(撮影:村上航)

<フジサンケイクラシック 3日目◇7日◇富士桜カントリー倶楽部(山梨県)◇7566ヤード・パー71>

2009年、10年に大会連覇を果たしている石川遼が決勝ラウンドをスタート。1番ホールは2番アイアンのティショットがフェアウェイを捉えるもセカンドでグリーンオーバー。寄らず入らずのボギーとして、コースへと飛び出した。


初日は最終ホールでダブルボギーを叩き、3アンダーでホールアウト。そこまでは納得のプレーを見せていただけに悔しさをにじませた。

そして迎えた2日目は、出だしから調子が上がらず、10ホールで3ボギーと苦戦。それでも12番パー4ではセカンドをカップインさせるイーグル奪取で、なんとかスコアを戻したが、1つスコアを落として3日目に入っている。

首位とは10打差からのスタートだが、難コース富士桜を知り尽くした石川。バーディの波をつかむことができるか。今季3勝目に向けて、どこまで浮上するか注目だ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>