ホールインワン芹澤信雄が5アンダー首位、1打差に昨年覇者のプラヤド・マークセン

ホールインワン芹澤信雄が5アンダー首位、1打差に昨年覇者のプラヤド・マークセン

単独首位に立った芹澤信雄(撮影:ALBA)

<マルハンカップ 太平洋クラブシニア 初日◇7日◇太平洋クラブ 六甲コース(兵庫県)◇6965ヤード・パー72>

シニアツアー第9戦「マルハンカップ 太平洋クラブシニア」が開幕。ホールインワンを達成した芹澤信雄が5アンダーで単独トップに立った。


アウトからスタートした芹澤は2番パー4でバーディを奪った直後の3番パー3。7番アイアンでのティショットはワンバウンドしてカップに吸い込まれた。その後も3バーディを奪い、ボギーは一つに抑えた。

1打差の2位に昨年覇者のプラヤド・マークセン(タイ)。2打差の3位タイに崎山武志、桑原克典ら7人がつけている。

なお、大会は2日間競技で、明日8日(日)が最終日となる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>