渋野日向子にLPGAから記念品贈呈 「普段は使えない(笑)」“渋野節”で喜びを表現

全英AIG女子オープン優勝の渋野日向子にLPGAから記念品 真珠贈られ「びっくり」

記事まとめ

  • 渋野日向子が全英AIG女子オープンを優勝したことを受け、LPGAから記念品が贈られた
  • 贈呈されたのはミキモトの『ザ・ベスト・オブ・ザ・ベスト』のネックレスとピアス
  • 渋野は「さすがに普段のお出かけには使えない(笑)」と渋野節で喜びを語った

渋野日向子にLPGAから記念品贈呈 「普段は使えない(笑)」“渋野節”で喜びを表現

渋野日向子にLPGAから記念品贈呈 「普段は使えない(笑)」“渋野節”で喜びを表現

記念品の贈呈式で笑顔をみせる渋野日向子(右)と小林浩美LPGA会長(撮影:岩本芳弘)

渋野日向子が8月に行われた「全英AIG女子オープン」で、樋口久子以来42年ぶりとなる海外女子メジャーを優勝したことを受け、10日(火)に兵庫県神戸市内で記念品の贈呈が行われた。日本女子プロゴルフ協会(LPGA)から、記念品としてミキモトの最高級品質の『ザ・ベスト・オブ・ザ・ベスト』のネックレスとピアスが贈呈された。


この記念品は偉業達成の栄誉をたたえるもので、LPGAから記念品が贈られるのは2005年の第1回「女子W杯」で宮里藍、北田瑠衣が優勝して以来のこと。また式典を開き贈呈するのは、今回の渋野が初めてのケースとなる。

真珠のネックレスを贈った理由として小林浩美LPGA会長は「日本の宝石といえば真珠。強豪が集まる海外メジャーでベストな成績を残しました。アグレッシブなプレー、笑顔で世界を魅了した、まさに渋野さんにぴったりだと思います」と説明した。

ウェア契約を結ぶビームスのドレスに身を包んで出席した渋野は、小林会長から記念品を受け取り「ネックレスを買うことなんてないのでびっくりです。とてもうれしいです。さすがに普段のお出かけには使えない(笑)。前夜祭やパーティなど、きちんとしたところで使いたいと思います」と“渋野節”を交えながら喜びを語った。「優勝したことで周りが変わりました。自分は変わらないようにやっています。これからも浮かれず、地道に頑張りたい」。小林会長の前で、改めて気を引き締めた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>