客観的に見てみると…「こんなヘラヘラやってんだなって(笑)」【きのうのシブコ節】

客観的に見てみると…「こんなヘラヘラやってんだなって(笑)」【きのうのシブコ節】

ヘラヘラ?いえ、スマイルシンデレラです!(撮影:岩本芳弘)

<日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯 事前情報◇11日◇チェリーヒルズゴルフクラブ(6425ヤード・パー72)>

何気ない会話や質問に対する回答がウィットに富んでいて、会見を開けば日本のみならず海外記者をも爆笑させた“渋野節”。帰国してからも、毎日のように新たなシブコ語録を生み出している。国内女子メジャー第2戦「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」でも、その“切れ味”が衰えることはない。


樋口久子以来42年ぶりとなる海外女子メジャーを優勝した偉業を讃え、日本女子プロゴルフ協会(LPGA)から記念品が贈呈された渋野日向子。ウェア契約を結ぶビームスのドレスに身を包んで出席した贈呈式では、テレビ各局から様々な質問が飛んだ。

そんななか、地元・岡山のNHK岡山放送局からは「全英を勝ったあと、岡山に戻られたときはゆっくりできていますか?」という質問が。それに対し渋野は、「2試合(meiji、軽井沢)が終わった後、家でぼーっと過ごしました」。その際に全英の3日目、4日目を見たという、ここでも“シブコ節”が炸裂した。

「テレビ越しだったので客観的に見られたのですが、こんなヘラヘラやってんだなって(笑)」

スマイルシンデレラと名付けられた大会を振り返って一言。「スイングとか技術面じゃなくてそこ!?」という報道陣の突っ込みが聞こえてきそうな一幕でした。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)