ヒジが…くっついちゃった!美スイングの秘訣は“柔軟さ”!?【きょうの“パンチショット”】

ヒジが…くっついちゃった!美スイングの秘訣は“柔軟さ”!?【きょうの“パンチショット”】

そういわれて見ると…確かに軟らかそうな肩ですね(撮影:佐々木啓)

これを知ったら、観戦がちょっと面白くなること間違いなし?ロープの外からは中々気づかない、『そんなこだわりがあったんだ!』という男子プロたちのギアや練習方法に関するプチ情報をお届け!ちょっとマネしてみようかな…なんて思える情報もあるかも!?【ANAオープン編】


今季「日本ゴルフツアー選手権」で初優勝を挙げ、今旬の若手の一人と言えば堀川未来夢。初日も2アンダー・15位タイ発進と上々だ。

ジャンボこと尾崎将司と今年3回目のラウンド初日を終えて、「朝レストランで優勝報告ができました。セカンドショットを待っているときに、『いいじゃねえか』とも言って頂きました」と嬉しそうに帰ってきた。日本ゴルフツアー選手権ではジャンボが棄権してしまったものの、このときも初日を同組でラウンドし、プレー後にはパッティングに関してアドバイスももらっていた。

「おかげさまで、今でも教えてもらったことをやっていますと報告したら、いいなと言って頂きました。パターも外してしまう場面があったけど、前に比べるとカップインのしかたもラインの読み方もいいんじゃないかと言って頂いた」と成長した姿を見せられた。

パターだけでなく、飛距離アップのための体力作りやトレーニングも強化して成長中の堀川だが、意外な特技(?)をご存じだろうか。 「水泳をやっているので、軟らかいんです」 と、左ヒジを頭の上に回すと、そのまま反対側の肩にぐるっとくっついた!写真を撮らせてもらおうとすると 「いやいやいや、写真はいいですよ!」と恥ずかしがって撮らせてもらえなかったが、肩甲骨をぐるぐる動かす様子を見せてくれた。この体の軟らかさが、安定したショットを生み出す秘訣のよう。練習場でも選手がよくストレッチしているが、ここまで軟らかいのは…他にはいないかも!?

<ゴルフ情報ALBA.Net>