<中間速報>時松隆光が単独トップで後半へ 石川遼ら4人が1打差

<中間速報>時松隆光が単独トップで後半へ 石川遼ら4人が1打差

時松隆光が現在単独トップ(撮影:佐々木啓)

<ANAオープンゴルフトーナメント 2日目◇13日◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(北海道)◇7063ヤード・パー72>

国内男子ツアー「ANAオープンゴルフトーナメント」は、2日目の競技が進行中。現在、全選手がハーフターンし、前半で3つ伸ばした時松隆光がトータル9アンダーで単独トップに立っている。


初日をイーブンパー・42位タイで終えた石川遼は、2日目に8バーディ・ノーボギーと爆発。「64」をマークし、現在、今平周吾、リャン・ウェンチョン(中国)、ショーン・ノリス(南アフリカ)と並ぶ1打差の2位タイにつけている。

2打差に出水田大二郎、中西直人、ピーター・カーミス(ギリシャ)の3人。前回大会覇者の池田勇太はトータル3アンダーですでにホールアウト。ジャンボこと尾崎将司はトータル16オーバーで、2日目の競技を終えた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>