<速報>男子はツアー史上最多5人によるプレーオフに突入 浅地洋佑、時松隆光らが優勝争い

<速報>男子はツアー史上最多5人によるプレーオフに突入 浅地洋佑、時松隆光らが優勝争い

ツアー史上最多の5人がプレーオフを争う(撮影:佐々木啓)

<ANAオープンゴルフトーナメント 最終日◇15日◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(北海道)◇7063ヤード・パー72>

国内男子ツアー「ANAオープンゴルフトーナメント」最終日は、トータル16アンダーでホールアウトした浅地洋佑、時松隆光、嘉数光倫、スンス・ハン(米国)、ショーン・ノリス(南アフリカ)の5人よるプレーオフに突入した。


なお18番の繰り返しで勝者が決まる。また5人によるプレーオフは国内男子ツアー最多記録。これまでは1994年のミズノオープンなど10例あった4人が最多だった。

2打差の6位タイには石川遼、ガン・チャルングン(タイ)、リャンウェンチョン(中国)の3人が入った。


<ゴルフ情報ALBA.Net>