畑岡奈紗が日本人史上最速で生涯獲得1億円を突破 大西葵がシード入り目前に【女子賞金ランキング】

【国内女子賞金ランキング】畑岡奈紗が生涯獲得1億円突破 宮里藍さんの記録超える

記事まとめ

  • コニカミノルタ杯で優勝した畑岡奈紗は日本での生涯獲得賞金1億円を突破した
  • 宮里藍さんが持っていた日本人最速記録を大きく上回った
  • 渋野日向子は約9203万円で、1億円突破は次週以降に持ち越しとなった

畑岡奈紗が日本人史上最速で生涯獲得1億円を突破 大西葵がシード入り目前に【女子賞金ランキング】

畑岡奈紗が日本人史上最速で生涯獲得1億円を突破 大西葵がシード入り目前に【女子賞金ランキング】

畑岡奈紗が優勝賞金3600万円を手にした(撮影:鈴木祥)

今季のメジャー第2戦「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」を終えた国内女子ツアーの最新賞金ランクが発表された。


2位に8打差という圧勝で国内メジャー通算3勝目をつかんだ畑岡奈紗が、優勝賞金3600万円を獲得。今季国内での通算を約3723万円とし、ランク21位となった。またこの結果、17試合目にして日本での生涯獲得賞金1億円を突破(約1億2052万円)。これまで宮里藍(27試合目)が持っていた日本人最速記録を大きく上回る大台到達となった。

また大会を2位タイで終えた大西葵が1580万円を加算し、今季通算を約2256万円とした。この結果、賞金シード入りの目安となる、昨年の賞金ランク50位の約2222万円(大城さつき)を突破。今季は昨年より1試合多いため、多少基準が上がる可能性もあるが、ボーダーラインを上回り、自身初となるシード入りが目前に迫った。

上位陣は大きな変動はなく、ランク1位は、先週予選落ちした申ジエ(韓国、約1億1156万円)のまま。ランク2位の渋野日向子は、33位タイで大会を終え賞金124万円を獲得。今季通算額を約9203万円に伸ばしたが、目標に掲げる国内賞金1億円突破は次週以降に持ち越しとなった。3位はイ・ミニョン(韓国、約9187万円)、4位は鈴木愛(約8594万円)、5位は穴井詩(約7707万円)となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>