浅地洋佑が日本勢9番手に浮上 石川遼は109位で変わらず4番手【男子世界ランキング】

浅地洋佑が日本勢9番手に浮上 石川遼は109位で変わらず4番手【男子世界ランキング】

浅地洋佑が日本勢9番手(撮影:佐々木啓)

9月15日付けの男子世界ランキングが発表された。国内男子ツアー「ANAオープン」で今季2勝目を挙げた浅地洋佑が、317位から178位へと浮上。日本勢9番手に入った。

同大会を6位タイで終えた石川遼は、115位から109位へと浮上。現在27位の松山英樹、75位の今平周吾、95位の星野陸也に続いて日本勢で4番手となっている。


先週の欧州ツアー「KLMオープン」で27位タイの谷原秀人は372位、同大会49位タイの宮里優作は635位。

米国男子ツアーは2019-20シーズンが開幕。「ミリタリー トリビュート at ザ・グリーンブライヤー」でツアー初優勝を飾ったホアキン・ニーマン(チリ)が50位に入った。トップ10の面々に大きな変動はなく、1位にブルックス・ケプカ(米国)、2位にローリー・マキロイ(北アイルランド)、3位がダスティン・ジョンソン(米国)となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)