ツアーコーチ・井上透の息子で東大生の井上達希は「74」 I・H・ホが単独首位発進【AbemaTVツアー】

ツアーコーチ・井上透の息子で東大生の井上達希は「74」 I・H・ホが単独首位発進【AbemaTVツアー】

I・H・ホが単独首位発進(大会事務局提供)

<HEIWA・PGM Challenge II 〜 Road to CHAMPIONSHIP 初日◇18日◇若木ゴルフ倶楽部(6724ヤード・パー71)>

AbemaTVツアーの11戦目「HEIWA・PGM Challenge II 〜 Road to CHAMPIONSHIP」の初日が終了。2014年「トーシンゴルフトーナメント in Central」でレギュラーツアー1勝を挙げているI・H・ホ(韓国)が8バーディ・1ボギーの「64」をマーク。7アンダーで単独首位発進を決めた。


首位と2打差・2位タイには塩見好輝、西村匡史、トッド・ペク(米国)の3人が、3打差・5位タイには近藤啓介、小池一平、中村匡志、小山内護が続いた。

その他では、かつて中嶋常幸のコーチを務め、現在も成田美寿々や穴井詩などのツアーコーチとして知られる井上透の息子・井上達希(東京大学)が出場。初日は「74」で3オーバー・100位タイの滑り出しとなった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>