“1億円”突破で次の目標は「賞金女王です」 渋野日向子が奇蹟の逆転V 

渋野日向子が獲得賞金1億円突破で賞金女王宣言 首位と8打差から奇跡の逆転優勝

記事まとめ

  • 今季国内3勝目を8打差の逆転で飾った渋野日向子が、目標の獲得賞金1億円を突破した
  • 次なる目標を聞かれ、「皆さん思っているかもしれないですけど、賞金女王です」と発言
  • 渋野は国内ツアー初優勝をメジャーで飾り、全英女子オープンで海外女子メジャーも制覇

“1億円”突破で次の目標は「賞金女王です」 渋野日向子が奇蹟の逆転V 

“1億円”突破で次の目標は「賞金女王です」 渋野日向子が奇蹟の逆転V 

渋野日向子が8打差逆転V(撮影:村上航)

<デサントレディース東海クラシック 最終日◇22日◇新南愛知カントリークラブ 美浜コース(愛知県)◇6437ヤード・パー72>

賞金女王宣言が飛び出した。今季国内3勝目を8打差の逆転で飾った渋野日向子が、1440万円を獲得し、これで目標としていた1億円を突破。次なる目標を聞かれ、「皆さん思っているかもしれないですけど、賞金女王です」とハッキリと口にした。


見事な逆転劇だった。首位と8打差から「最高のプレーができるように最初から攻めようと思っていました」としながらも、首位の座は遠かった。それでも、前半は3連続を含む4バーディ。「32」で折り返し、後半に望みをつないだ。

折り返した10番でもバーディを奪い、12番もバーディ。15番パー5ではセカンドを花道まで運ぶと3打目を1メートルに寄せてバーディ。16番パー3ではティショットを左のラフに外すが、約15メートルをチップイン。単独トップに躍り出た。

「逆転Vできるとはビックリです。きょうは8打差あったから無理だなと思っていました」としたが、攻撃の手を緩めない圧巻のゴルフで、その後の上位陣の追撃を振り切った。

単独トップでホールアウトしてから決着まで約1時間。「17番とかパターで手が震えていたから、(待っているあいだは)震えないように片手打ちの(パター)練習をしていました」と、プレーオフに備えていた。

渋野に1打ビハインドで18番のバーディパットに臨んだテレサ・ルー(台湾)がこれを外すと、練習グリーンにいた渋野はキャディとハイタッチ。笑顔で奇蹟の勝利を喜んだ。

ルーキーながら国内ツアー初優勝をメジャーで飾り、2カ月後に国内2勝目。「全英AIG女子オープン」ではなんと海外女子メジャー制覇。そして国内3勝目と同時に、獲得賞金1億円突破。シンデレラストーリーはまだまだ続きそうだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>