谷頭さつきがトップをキープ レギュラー経験者の井上沙紀が2位、西村優菜は4位に浮上【LPGAプロテスト第2次予選C地区】

谷頭さつきがトップをキープ レギュラー経験者の井上沙紀が2位、西村優菜は4位に浮上【LPGAプロテスト第2次予選C地区】

西村優菜が4位に浮上(撮影:GettyImages)

<LPGAプロテスト第2次予選【C地区】 2日目◇9日◇有馬カンツリー倶楽部(兵庫県)◇6507ヤード・パー72>

LPGAのプロテスト第2次予選C地区の第2ラウンドが行われ、谷頭さつきがトータル8アンダーで単独首位をキープした。


1打差の2位にレギュラーツアー経験者の井上沙紀、トータル5アンダーの3位に澁澤莉絵留がつけている。

トータル4アンダーの4位にJGAナショナルチームで戦っていた西村優菜。トータル3アンダーの5位タイに杉原彩花ら3人が続く。

オリンピアンの妹・鬼塚貴理はトータル1アンダーの14位タイ、脇元華の妹・桜はトータル1オーバーで19位タイとなっている。

本競技は72ホールのストロークプレーで行われ、54ホール終了時点で、各会場で掲示されている最終プロテスト進出順位に10打差までの者を第4ラウンドへの進出者とする。

<ゴルフ情報ALBA.Net>