渋野日向子が親友・大里桃子との同組にテンション↑↑ 「神様…よく分かってますね(笑)」

渋野日向子が親友・大里桃子との同組にテンション↑↑ 「神様…よく分かってますね(笑)」

渋野日向子がうれしい組み合わせに…思わずニヤニヤ(?)(撮影:和田彭郎)

<スタンレーレディス 事前情報◇9日◇東名カントリークラブ(静岡県)◇6572ヤード・パー72>

先週の「日本女子オープン」を7位で終えた渋野日向子が、9日(水)に「スタンレーレディス」出場のため会場に入った。練習ラウンドなどで調整を重ね、11日(金)の初日に照準を合わせる。


丘陵コースの東名カントリークラブの感触を確かめた渋野は、まずアップダウンについて「嫌いではないかもしれない(笑)」と問題なしを強調。月曜日にはトレーニングもしっかりと積み、コンディションを維持して静岡に入った。

そんななか“うれしいニュース”が飛び込んだ。9日に発表された初日組み合わせで、大親友の大里桃子と、イ・ボミ(韓国)との同組が決定した。これを聞いた渋野は、「ウソ!? やったー!」と大喜び。「神様ありがとう! よく分かってますね(笑)。ボミさんも初めてだし、うれしい。楽しく回ります」と、一気に開幕が楽しみになった。

そして、テンション高めで臨めそうな大会は、“ルーキー賞金女王”を目指す渋野にとって、大事な戦いにもなりそうだ。現在賞金ランク2位につける渋野だが、今週は1位を走る申ジエ(韓国)が左足首痛のため欠場を表明した。現在の2人の差は約858万円。3日間大会ながら賞金総額1億円を誇る大会とあって、ここで一気に追い抜くことも十分に可能だ。

「大事ですね。この試合でしっかりと上位にいけるように頑張りたい」と気合は十分。ただ今週末には、大型の台風が上陸することも予想されており、不安はぬぐえない。「金曜日も、危ないみたいですし…逸れてくれたらいいんですけど」。せっかくのチャンスに“水が差されない”ことを願いながら、開幕を待つ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>