上野菜々子が上位をキープ 「日本女子アマ」2位の実力者が最終Rに進めず【LPGAプロテスト第2次予選B地区】

上野菜々子が上位をキープ 「日本女子アマ」2位の実力者が最終Rに進めず【LPGAプロテスト第2次予選B地区】

上野菜々子らが順調なラウンドを続けるなか、実力者の敗退も決定した(撮影:GettyImages)

<LPGAプロテスト第2次予選【B地区】 3日目◇10日◇ジャパンクラシックカントリー倶楽部 キングコース(三重県)◇6507ヤード・パー72>

「LPGAプロテスト第2次予選B地区」3日目の競技が行われ、この日「66」をマークしたリ・ハナがトータル10アンダーまで伸ばし、単独トップに浮上した。


4打差には今年の「全米女子オープン」に出場した上野菜々子が続く。トータル5アンダー・3位に千葉華。

本競技は72ホールのストロークプレーで行われ、54ホール終了時点で、各会場で掲示されている最終プロテスト進出順位に10打差までの者が第4ラウンドに進出するが、この会場ではトータル15オーバー・76位タイ以下の選手がここで脱落。そのなかには、今年の「日本女子アマチュア選手権」で2位タイとなった和久井麻由の名も。トータル16オーバー・79位タイで最終ラウンドに進むことができなかった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>