「超うれしい!」イ・ボミ、2年ぶりの賞金シード『当確?』に笑顔

「超うれしい!」イ・ボミ、2年ぶりの賞金シード『当確?』に笑顔

イ・ボミが賞金シード獲得へ向け大きく前進(撮影:岩本芳弘)

<スタンレーレディス 最終日◇13日◇東名カントリークラブ(静岡県)◇6572ヤード・パー72>

27ホールの短縮競技となった「スタンレーレディス」最終日。イ・ボミ(韓国)はインコース9ホールで3バーディ・ノーボギーとスコアを3つ伸ばしてトータル5アンダー。6位タイまで順位を上げて賞金250万円を獲得。シーズンの獲得賞金額を2520万9500円として、賞金シードのボーダーと見られる2400万円を突破。来季のシードにグッと近づいた。


前半は伸ばしあぐねたボミだったが、15番で最初のバーディを奪うと、16番でも4mを沈めて連続バーディ。最後の18番でも3mを沈めるチャージで一気に上位に滑り込んだ。

『これでシードはほぼ大丈夫ですね』という質問に、「これで決まりですか?そしたらうれしいですね。超うれしい!」と破顔したボミ。「(ホステス大会の)マスターズGCレディースの前に決めたかった」と安どした。

昨季は賞金ランキング83位と50位以内に入ることができず賞金シードを喪失。2016年賞金女王による3年シードの資格で今季は参戦していた。今年12月に交際中の俳優、イ・ワンさんと結婚式を挙げることも明らかになったが、結婚後もツアー出場を続けると公言していただけに、これで一安心だ。(文・秋田義和)

<ゴルフ情報ALBA.Net>