シード当確にスマイル満開 イ・ボミの目下の悩みは彼に会えない!?

シード当確にスマイル満開 イ・ボミの目下の悩みは彼に会えない!?

イ・ボミは挙式を控え何を思う?(撮影:佐々木啓)

<富士通レディース 事前情報◇17日◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6675ヤード・パー72>

前週の「スタンレーレディス」で6位タイに入り、今季の獲得賞金も2500万円を突破したイ・ボミ(韓国)。「本当に気持ちが楽になりました」と、満開の笑顔を見せた。


「前半はシードがギリギリで、来年もツアーでできるか、と頑張って…」と、複数年シードが切れる今季は、ハラハラのシーズンを送ってきた。それだけに、気持ちも晴れやかに、2季ぶりの優勝も見えてきそうだが…。

「3日間楽しくプレーして、上位にいければ。早く優勝したいけど、実力もないとできないので、しっかり自分のゴルフができるようにしたい」と、意気込みは控えめだ。スランプに陥り、ひとつひとつ階段を上り直す段階。急がば回れの気持ちで、まずは目の前のできることをこなしていく。

12月には俳優のイ・ワンさんとの挙式も控えるが、「彼は映画の仕事で忙しい。今年あと1回は応援に来ると思うけど」と、離ればなれの生活に、最近はあまり会えていないとも。ハネムーンや挙式のことはほぼ彼任せというボミ。あとは、そこに優勝というお土産を持参できるか。幸せのレベルをもう1段階アップさせるために、シーズン残りで結果をつかむことができるか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

関連記事(外部サイト)