<ZOZO速報>タイガー・ウッズが日本戦をスタート! 13年ぶりのJapanは池ポチャボギー発進

<ZOZO速報>タイガー・ウッズが日本戦をスタート! 13年ぶりのJapanは池ポチャボギー発進

タイガー・ウッズが記念すべき日本戦をスタート!(撮影:岩本芳弘)

<ZOZO Championship 初日◇24日◇アコーディア・ゴルフ習志野CC(千葉県)◇7041ヤード・パー70>

日本で初開催となる米国男子ツアーの「ZOZO Championship」が開幕。大ギャラリーが早朝から押しかけ、会場はすでに熱気に包まれている。朝8時の段階で約3500人がすでにコース内に入場。近隣の駅にも一があふれ、入場待ちの列が続いている。

そんななか、大注目の地が-・ウッズ(米国)がスタート。初日、2日目は小平智、トミー・フリートウッド(イングランド)とのティオフで、10番ティに登場すると大歓声と拍手で迎えられた。

ティショット前にはZOZO創業者の前澤友作さんらと記念撮影を行いスタート。名前のコールだけで大歓声が再び起こったが、フェアウェイウッドで放たれたティショットは左のペナルティエリアへ。ドロップして放った3打目はピン右奥2メートル弱にオン。これを外してボギーとしてスタートした。

海外メジャーのような雰囲気を生み出しているウッズ。このあとの巻き返しに期待がかかる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>