<ZOZO速報>松山英樹が首位タイでハーフターン 4バーディを奪って後半へ

<ZOZO速報>松山英樹が首位タイでハーフターン 4バーディを奪って後半へ

松山英樹が3アンダーのトップタイにつけている(撮影:岩本芳弘)

<ZOZO Championship 初日◇24日◇アコーディア・ゴルフ習志野CC(千葉県)◇7041ヤード・パー70>

日本初開催となる米国男子ツアー「ZOZO Championship」は、現在初日の競技が進行中。松山英樹が、3アンダーでトップタイでハーフターンした。


ジョーダン・スピース(米国)、アダム・スコット(オーストラリア)とともに1番からスタートした松山は、まずそのホールで4メートルを沈めバーディ発進。すると3番で1m強、5番で4mのチャンスを沈めスコアを伸ばした。6番で右奥2メートルを決め4アンダーにし、一時は単独トップに。しかし、7番で3パットのボギーを喫し、現在はザンダー・シャウフェレ(米国)、カン・スンフン(韓国)、C・T・パン(台湾)と4人並びの首位につけている。

また、ローリー・マキロイ(北アイルランド)もハーフターンを迎え、現在1アンダーでプレーを続けている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>