<ZOZO速報>松山英樹が1打差2位でホールアウト! 「ギャラリーの声援のおかげで攻めることができた」

<ZOZO速報>松山英樹が1打差2位でホールアウト! 「ギャラリーの声援のおかげで攻めることができた」

松山英樹が上位でホールアウトした(撮影:GettyImages)

<ZOZO Championship 初日◇24日◇アコーディア・ゴルフ習志野CC(千葉県)◇7041ヤード・パー70>

「ZOZO Championship」初日の競技が進行中。松山英樹が、5アンダーの2位タイで第1ラウンドを終えた。トップでホールアウトしたタイガー・ウッズ(米国)とは2打差。


ジョーダン・スピース(米国)、アダム・スコット(オーストラリア)とともに1番からスタートした松山は前半を3アンダーのトップタイで折り返し。後半も10番、15番でバーディを奪ったが、17番でボギーを喫した。しかし最終18番で2mのバーディパットを沈め、好位置で2日目に向かう。

このラウンドを「調子はあまりよくなかった」と振り返った松山。それでも「たくさんのギャラリーの声援のおかげで攻めることができました」と、ホームの雰囲気にも後押しされ、この日の好プレーとなった。

松山と並ぶ2位にはゲーリー・ウッドランド(米国)がいる。また石川遼が2アンダーでホールアウト。現時点で7位につけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>