<ZOZO速報>タイガーは3連続ボギーのあと3連続バーディで1アンダー 松山英樹が単独トップ

<ZOZO速報>タイガーは3連続ボギーのあと3連続バーディで1アンダー 松山英樹が単独トップ

ウッズはスコアを1アンダーとして後半へ入る(撮影:GettyImages)

<ZOZO Championship 初日◇24日◇アコーディア・ゴルフ習志野CC(千葉県)◇7041ヤード・パー70>

いよいよ開幕を迎えた日本初開催となる米国男子ツアー「ZOZO Championship」。現在、初日の競技が行われ、タイガー・ウッズ(米国)が前半を終えた。


小平智、トミー・フリートウッド(イングランド)とのラウンドは、スタートの10番ホールでティショットを左のペナルティエリアへ外してボギー発進。その後の11番、12番でもスコアを落とし、痛恨の3連続ボギー発進となった。

しかし14番パー5で3打目を手前4メートルにつけ初バーディを奪うと、15番で左手前3メートル、16番で左奥3.5メートルほどのチャンスをものにして、今度は3連続バーディ。2オンに成功した18番パー5もバーディとして、1アンダーでバックナインへと入っていった。

なお現在4アンダーのトップに松山英樹がつけている。1、3、5番でバーディを奪った松山は、6番で右奥2メートルを沈めて単独首位に立った。石川遼もハーフターンし、18番のバーディで1アンダーとスコアを伸ばした。

<ゴルフ情報ALBA.Net>