<中間速報>イ・ボミ、キム・ハヌルのホステスプロ2人、稲見萌寧がトップ 渋野日向子は現在イーブンパー

<中間速報>イ・ボミ、キム・ハヌルのホステスプロ2人、稲見萌寧がトップ 渋野日向子は現在イーブンパー

ホステスプロのイ・ボミがトップでプレーを続けている(撮影:上山敬太)

<NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 初日◇24日◇マスターズゴルフ倶楽部(兵庫県)◇6510ヤード・パー72>

国内女子ツアー「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」初日は、全選手がハーフターンを迎えた。現時点で5アンダーのトップに大会を主催する延田グループ所属のイ・ボミ(韓国)と、同社とスポンサー契約を結ぶキム・ハヌル(韓国)の2人のホステスプロと、稲見萌寧が立っている。ハヌルはすでにホールアウトしている。


1打差にテレサ・ルー(台湾)。2打差に穴井詩、野澤真央、小野祐夢、ユン・チェヨン、ジョン・ジェウン(ともに韓国)が続く。2アンダーには現在賞金ランクトップの申ジエ(韓国)や、2年前の覇者・上田桃子、今季1勝の柏原明日架らが続く。

渋野日向子はイーブンパーで、現在ラウンドの終盤に差し掛かっている。プロテスト前最後の試合を迎えるアマチュアの安田祐香は、2オーバーで初日の競技を終えた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>