<速報>渋野日向子は1オーバーでホールアウト トップとは6打差

<速報>渋野日向子は1オーバーでホールアウト トップとは6打差

渋野日向子がオーバーパーで初日の競技を終えた(撮影:鈴木祥)

<NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 初日◇24日◇マスターズゴルフ倶楽部(兵庫県)◇6510ヤード・パー72>

「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」初日の競技が、現在進行中。賞金ランク2位につける渋野日向子が、第1ラウンドを1オーバーで終えた。トップとは6打差と出遅れた。


同級生の勝みなみ、プロ同期の稲見萌寧とともに回った1日は、10番から出た前半を1バーディ・1ボギーとして折り返した。後半の1番でバーディを奪ったものの、6番で2つ目のボギー。さらに最終9番でも1つスコアを落とし、オーバーパーラウンドとなってしまった。

なお5アンダーのトップには同組の稲見と、イ・ボミ、キム・ハヌル(ともに韓国)のホステスプロ2人が立っている。賞金ランク1位の申ジエ(韓国)は2アンダーで現在後半をプレー中。

<ゴルフ情報ALBA.Net>