渋野日向子もタイガー・ウッズの好プレーに興奮 「私もそういうゴルフをしたい」

渋野日向子もタイガー・ウッズの好プレーに興奮 「私もそういうゴルフをしたい」

思わず自分のプレーと比較(撮影:上山敬太)

<NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 初日◇24日◇マスターズゴルフ倶楽部(兵庫県)◇6510ヤード・パー72>

「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」に出場している渋野日向子が、初日を終えた後の会見で、千葉県で行われている日本初開催の米国男子ツアー「ZOZO Championship」でタイガー・ウッズ(米国)が首位に立っていることを伝え聞くと、「すごい!」と興奮した様子を見せた。


この日ウッズは出だしの10番から3連続ボギーを叩いたものの、14番からの3連続バーディで帳消しに。さらにそこから6つのバーディを奪取して「全米オープン」覇者のゲーリー・ウッドランド(米国)と並び首位に立っている。

プレーの内容まで聞いた渋野は「私もそういうゴルフをしたい!」と笑顔に。「最初にずーんと下がっているのに、盛り上がっていく。私は盛り下がっていったのに(笑)」。この日バーディを先行させながらも、終盤で2つ落とし1オーバーで終えた自分のプレーと“自虐的”に比較した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>